千葉県茂原市 女性による女性のための整体・鍼灸

■膝痛について

チカ治療室の膝の治療

膝の不調、痛みは、チカ治療室の得意疾患のひとつです。

鍼灸治療、整体治療どちらも、さまざまな特殊技法を用いて対応しています。

子供さんの成長痛と言われるオスグットシュラッター病、半月板損傷、変形性膝関節症などの方がいらしています。

なぜ膝は痛むのか

ヒザが痛い、となりますと、多くの方は、膝の軟骨、や骨を意識されるようです。

「軟骨がこすれて痛い」「骨が変形して痛い」など。

ヒアルロン酸注射やサプリメントは、軟骨に負担をかけないようにしたり、

栄養を与える点で役に立つのかもしれませんが、

痛みそのものに効果があるかどうかは疑問です。

骨や軟骨そのものの中には、痛みを感じる神経は通っていません。

感じる痛みのほとんどは、実際には、筋肉の痛みであることがほとんどだと思われます。

チカ治療室の膝の治療

実際、膝関節を支える大腿、下腿の筋肉の緊張を解く調整で、痛みは改善していきます。

しかし、問題は、単に、膝関節、局所だけではありません。

そこだけ見ていても、根本的な解決とはなりません。

 

腰、

骨盤の高低差、ねじれ、

股関節のねじれ、足首のねじれや傾き

足のアーチ、

なども大いに関係しています。

 

また、関節の微細なズレも、動作制限に影響しています。

 

チカ治療室では、主に、大腿、下腿の筋肉の緊張をほぐすとともに、

膝関節そのもののズレの調整、

 

股関節、膝、足首のアライメント(角度の適正な調整)、

骨盤のゆがみをととのえ、

変形性の方に関しては、それ以上変形しないための調整なども行っていきます。

むくみ、水がたまる、なども適応です。

 

大腿の筋が拘縮して戻らない状態、変形が進む前なら、

正座やしゃがむ、ということもできるようになりますから、

発症初期に通院されることをお勧めします。

膝の痛みについて チカ治療室より

30代、40代位の方で、重症でなければ、比較的少ない回数で良くなることが多いです。

痛みを長いこと我慢せず、早めにおいでください。

また、O脚気味の方は、どうしても膝に負担がかかってしまいます。

骨そのものの曲がりによるO脚は治せませんが、もともと両足の膝の間に隙間がなかったが、

最近隙間が空いてきた、という場合、ごく初期であれば改善も可能ですので、

改善しておくに越したことはないでしょう。

変形性膝関節症と言われた方へ

変形性というのは、骨盤、大腿、下腿のバランスが悪いと、

膝関節の一部に過度の負担がかかることにより進行してしまいがちですが、

チカ治療室では、極力それをを食い止めることを考えながら治療に当たっています。

50代以降の方では、痛みが改善するまでに、時間がかかることはあります。

しかし、年配の方が「病院に通っても治療に2年はかかる」と、

お話していたのを聞いたことがありますが、それほどかかるとしたら、

それは、治療というより、ほとんど自然治癒のようなものではないでしょうか?

チカ治療室では、まずワンクール8回と考え、

その期間は計画的に通院されることをお勧めしています。

8回後の状態をみて、その後の方針を決めていきます。

ご自分のお体への投資を大切にしたいという方に、あなたの目標に向け、

真剣に取り組ませていただきます。

 

膝痛の症例はこちらをご覧ください。

  • 0475-44-6898
  • 女性専門・完全予約制
    女性専門・完全予約制
  • 営業日カレンダー
    « 2019年1月»
    303112345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    272829303112
    • 日・月・祝休み
    • 開始13:00~(応相談)
  • ご来院地域

    千葉県 茂原市 いすみ市 九十九里町 白子町 長南町 長生村 長柄町 大多喜町 勝浦市 一宮町 睦沢町 御宿町  大原町 市原市 君津市 鴨川市 夷隅郡 長生郡  山武郡 大網白里市  東金市 横芝光町

  • お気に入り
  • 心と体のコラム
Twitter