千葉県茂原市 女性による女性のための整体・鍼灸

坐骨神経痛(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症など)

ごく一部をご紹介しています。

坐骨神経痛のことについて、詳しくは、こちらもご覧ください。

患者 Sさん(千葉県木更津市) 54歳 男性 教諭 すねまで痛いぎっくり腰

治療前の症状 経過

4日ほど前から、これといったきっかけもなく、右の腰が痛くなった。右の殿部からふともも、すねにかけて痛い。過去に何度もぎっくり腰になったことがある。高校生の時、卓球でスマッシュを打ったときに痛めたところが、よく痛くなる。

治療 経過

2013年2月27日来院。ただのぎっくり腰と違い、右の殿部外側から、ふともも外側、ふくらはぎ外側に痛みとしびれがあります。中腰から立ち上がる時、朝ふとんから起き上がる時、車から降りた時に殿部~脚部にかけてビーッとくる。脚部まで痛みが放散する腰痛は、少し期間がかかります。そのことをご理解頂いた上で治療。初回より、鍼治療。腰方形筋、腹斜筋までガチガチでしたが、徐々に腰部のこわばりは解消し、主に中殿筋、大腿外側、腸腓骨筋の痛みが残りました。4診目で、「5割程度よくなった」。5診目で、車から降りる痛みはなくなり、日常生活に支障がなくなったとのこと。7診目で、治療後、痛みがない、とのことでいったん終了。この方の場合、過去に手のしびれで来院されたことがありました。その時には、首~肩までが板のようにガチガチで、肩を押すと、腕にビーっとしびれが放散するという症状でした。この、手に走る痛みとしびれ、脚部に走る痛みとしびれは、病院で画像診断を受ければ、頸椎ヘルニア、腰椎ヘルニアという診断名になるのかもしれません。しかし、実際には、筋肉の放散痛なので、筋肉のこわばりを解けば、痛みしびれは消失します。また、血行不良も関係します。この方の場合、痛みのある右足の色は、左に比べて血色が悪かったのですが、それも治療を続けるうちに明るい肌色になりました。

治療頻度 回数

2月27日~3月8日まで10日間で7回。予測よりも、早いスピードで改善しました。ほぼ連日いらしたのが、良かったのだと思います。

患者 Eさん(千葉県茂原市) 60歳 女性 事務職 坐骨神経痛 お尻~すね外側の痛み

治療前の症状 経過

右の腰はこれまでも常に痛かった。病院では、すべり症と言われている。

時々動くときにズキンとくる。

4日前より、右のお尻から、すねの外側まで痛みあり、痛くて眠れなくなった。

ふくらはぎがつる感じもある。

冷房に当たって冷えてから、症状が起きたような気がする。

治療 経過

3回の整体で重い感じが取れてきた。4回目に扇風機に当たってから、痛みがぶりかえす。

臀部の筋のほか、インナーマッスルである大腰筋が慢性的に固まっているという印象。

それを意識しながら整体と鍼灸を併用しました。

登山に行く予定があるとのことで、

痛みが和らいてきてから、週1回の治療に移行し、体全体の調整。

初診から、1か月後、無事、登山もできました。

治療回数 期間

週2回×7回

その後週1回に。計約1か月半

その後は、月1回程度、メンテナンスにいらしています。

患者 Hさん(千葉県勝浦市) 52歳 看護師 坐骨神経痛 痛みとふくらはぎの冷感

治療前の症状 経過

・1年位前より、腰~右下肢に痛みがある。
昨年6月~2ヶ月間、整形外科で牽引、効果はなかった。
脊柱管狭窄症かも、と言われる。
・歩くと、右下腿外側に痛みが走る。
・右ふくらはぎにアイスノンを張り付けたような冷感がある。
・走ることができない。
・ズボンをはく姿勢がつらい。
胃が痛くなるので痛み止めの薬は飲むことができない。
・ここ2週間ほど、寝ているときの足のだるさが増してきている。

治療 経過

1診
右殿部の感覚が鈍い。
施術後、腰の痛みはほぼ解消しました。

2診(4日後)
1診後、気づくと、仕事中に小走りしていた。
腰を右後から左後に回旋するとき、右足にひびく→施術後、解消。
着替えのときに「あらっ、ズボンをはくのがラク!」
3診(1週間後)
・腰痛、ふくらはぎに、アイスノンを貼ったような冷感は消失。
・右股関節外旋、可動域拡がる。

治療回数 期間

最初4回は週2回 その後月2~3回 計12回(約4か月)

(※Hさんの場合、お忙しいこともあり来院期間が空いてしまいました。もう少し詰めて通われると、もっと短期間、少ない回数で良くなると思われます。)

患者 Tさん(千葉県長生郡一宮町)59歳 介護職 坐骨神経痛 座ると痛い太ももの痛み

 

治療前の症状 経過

イスに座っていると、お尻、太ももの後ろ、そけい部が痛くてたまらなくなってくる。
長時間座っているのはムリ。車の運転や、電車にのるのがつらい。

治療 経過

初回は整体。整体で、臀部そけい部の痛みはとれ、

硬結部位がハムストリングスにかぎられてきた。それは鍼灸治療で著効があったので、

2回目以降は、鍼を主体、整体を補助的に用いる。

6診目、電車で東京まで出かけたが、痛みを感じず過ごせた。
(それ以前は、30分座っているのが限度だったそうです)
7診察目で、「うんと辛くはない、あまり気にならない状態」
10診目で、「すこぶる良好」となりました。

治療頻度 回数

8診まで週2回治療 その後週1回

計10回。

その後は随時、疲労がたまるとお体のケアで来院されています。

 

患者Iさん(千葉県長生郡白子町) 51歳女性 産直のパート 椎間板ヘルニアとの診断 腰~太もも足先のしびれ

治療前の症状 経過

5年前、椎間板ヘルニアとの診断。これまでも強い痛みが2回ほどあった。

今回は、左腰の痛み、左ふとももの痛み、足先のしびれが、4,5日前からある。

バファリンを飲んでいる。

治療 経過

左脊柱起立筋~左中殿筋、ハムストリングスにかけて、強いコリ。

初診は、古武術整体で対応。

次の日、2診目は、「前日は夜から、ひきつれた感じがして眠れなかったので、鎮痛剤を飲んだ」

とのこと。

同様に整体で対応。

3診、3日後、夜寝られるようになった。ふくらはぎが張った感じで前屈が難しい。

長座したとき膝を伸ばせない。下腿も念入りにほぐしていきました。

遠方の方だったので、いったん終了。

数日後、「あれ以降すっかりよくなりました。」とのお電話を頂きました。

治療頻度 回数

3回

この方の場合、強い痛みだったのですが、

発症からすぐにいらしたのがよかったのか、珍しく早く改善した例です。

Wさん 62歳(千葉県夷隅郡大多喜町)女性 坐骨神経痛 激痛で、歩くのも寝るのもままならない

治療前の症状 経過

これまで、糖尿病性網膜症、めまい、肩コリ、膝の痛み等で随時来院。

2012年9月18日 前日より、右の殿部に痛み、足が重く、立っていると痛むとのこと。1度の施術で、気にならない程度によくなる。

11月6日 1週間前から痛みが強くなり、病院でブロック注射と座薬を使ったが、痛みが取れず来院。

自分で運転できない、歩けない、座れない、寝ていても、どの姿勢をとっても痛い、という状態。

治療 経過

ご主人に運転してもらい、杖をついて来院。

痛みで動かすことができないため、鍼を主体に治療。

最初の3回は、治療中も痛みで、うなっている状態でした。

殿部、ふともも、ふくらはぎまで、鋼鉄のように硬くなっており、肌の色も土気色。

4回目から、痛みが半分位に。肌は、自然な肌色になってきました。

5回目でふくらはぎまでやわらかくなり、歩行も普通にできるようになり終了。

治療頻度 回数

11月6日~16日 10日間で5回治療 現在はまったく問題なくなっています。

Mさん(千葉県茂原市) 58歳女性 スーパーのパート 坐骨神経痛 痛みとしびれで、立っていられない

治療前の症状 経過

2012年7月17日初診 6月末ジムの後、右足が痛くなった。

先週末より痛みとしびれがひどくなり、立っていられない。

土曜日には、右のお尻~足先(裏)に激痛。日曜夕方から、右も痛い。

8月6日に海外旅行予定なので、それまでになんとしても治したい。

治療 経過

朝、ふとんから立ち上がりには、1歩目が出ない。体を左屈するときに右にしびれが出る。

初診は、体の状態を把握しながら整体。2診目では、左の痛みはなくなる。

2~4診、スーパーの買い物に行くと長く立っていられない状態。

5診目、整形外科で強い痛みどめを出してもらったとのこと。治療後はしびれなくなる。

6診目、痛くないのに気がついた。立ち続けていると、少ししびれが出る。

7診目、ふくらはぎにしびれ(1割程度)残る。

遠方だということもあり、問題はなさそうなので終了。

治療頻度 回数

7月17日~27日 10日間 7回治療

旅行予定のため、まじめに高頻度に通っていただいたため、比較的早くよくなりました。

Kさん 54歳(千葉県いすみ市) 男性 クレーンオペレーター ぎっくり腰から坐骨神経痛に?

治療前の症状 経過

2012年8月29日、30日にぎっくり腰で、来院。

11月14日、2日前から、ふたたびぎっくり腰。

長距離通勤の上、長時間座って下を向いている仕事。座っていると痛くなる。

治療 経過

痛みで体が動かせない状態。1回目は整体。2回目以降、鍼治療。

背面、殿部、仙腸関節、ふともも、すべてが、ガチガチにこわばった状態。殿部、ふとももも痛い。

4診目で、ふくらはぎが少しやわらかくなってくる。

6診目、長時間座っていて、立ち上がる時に、痛みがでるが、日常生活に支障はなくなり終了。

治療頻度 回数

11月14日~28日 7回

Kさん(千葉県夷隅郡大多喜町)51歳 女性 農業 坐骨神経痛 右ふともも~すねの、頑固な痛みとしびれ

治療前の症状 経過

田んぼの作業をしていて、右足を踏ん張った時から痛みが出た。

1か月以上痛みが続いている。2~3年前も疲れると歩けなくなる症状が出たことがある。

病院では痛み止めの処方。腰椎がつぶれているといわれている。

治療 経過

右殿部~、大腿外側、ふくらはぎ外側、足の甲~指先まで、重だるい痛み、しびれがある。

立っていて座るとき、車に乗り込み次の動作に移るとき、痛みを感じる。

体をそらすとふとももの後ろがつっぱる。

腰の前湾がほとんどなく、体が前かがみの状態になっていますので、

腰背部には、強い負荷がかかっているとお見受けしました。鍼と整体で対応。

7診目で、殿部の痛みは緩和しましたが、ふくらはぎの奥のコリ感、足の甲のしびれが残る。

13診目、買い物で下のものをとろうとしたとき、ぎっくり腰になりそうな違和感。

脚の裏が厚ぼったく感じる。

17診目で、足の甲のしびれは残るものの、腰殿部~足の痛み自体はとれたのでいったん終了。

考察/期間がかかった症状です。

この方の場合、腰の変形が大きく、それで負荷が強かったことも考えられます。

いわゆる坐骨神経痛ですが、「足先から、上に痛みが上ってくる」という時もあって、

痛みの連動は、殿部からだけでなく、下から、ということもあるのだと知りました。

歩行は問題なくなり、娘さんとお台場に遊びに行く、という計画は果たせたそうです。

治療頻度 回数

7月10日~10月18日 約4か月 最初1か月は週2回治療 その後週1回 計17回

Sさん(千葉県茂原市) 62歳 男性 脊柱管狭窄症 重症の坐骨神経痛

治療前 経過

初診1012年10月9日 10日前から左右殿部、ふともも、ふくらはぎ外側、くるぶしまで、激痛。

歩けない。じっとしていても痛い。

糖尿病/インシュリン 10年前/後縦靭帯骨化症手術 5年前/前立腺肥大手術

4年前/脊柱管狭窄症手術 去年/大腸がん手術

現在整形外科で痛み止めと座薬を処方されている。

治療 経過

さまざまなご病気をされており、糖尿病もインシュリンを打っているとのことでしたが、

とにかく痛みをなんとかしたいということで治療に当たりました。

手術をたくさんされているので、背中や首は、ランドセルの皮のように固い状態。

お体の血色も良いとはいえません。後屈、右屈できない。歩けない。

整体と鍼灸を併用。治療中も、痛みで唸っている状態です。

3診目で、車の運転ができるようになり、後屈、右屈ができるようになりました。

4診目、犬の散歩100メートル歩けた。

5診目、200メートル歩けた。

7診目、1万歩歩いた。

11診目、お尻やすねもやわらかくなり、ご本人が、もう大丈夫とのことで終了。

治療頻度 回数

10月9日~11月13日 最初6回はほぼ連日。その後は、週1回程度。計11回。

  • 0475-44-6898
  • 診療情報
    saidoba-
  • 営業日カレンダー
    « 2017年4月»
    2627282930311
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30123456
    • 休日
    • 9時30分~15時30分
  • ご来院地域

    千葉県 茂原市 いすみ市 九十九里町 白子町 長南町 長生村 長柄町 大多喜町 勝浦市 一宮町 睦沢町 御宿町  大原町 市原市 君津市 鴨川市 夷隅郡 長生郡  山武郡 大網白里市  東金市 横芝光町

  • お気に入り
  • 心と体のコラム
Twitter