千葉県茂原市 女性による女性のための整体・鍼灸

腰痛 背中痛(ぎっくり腰、慢性の腰痛、圧迫骨折、仙骨骨折後遺症など)

腰痛について ←チカ治療室からの説明はこちらをご覧ください。

患者 Oさん(長生郡一宮町) 32歳 男性 突発性の側わん(ぎっくり腰)

治療前の症状 経過

ハードにサーフォンをなさっており、2年前にもぎっくり腰でおいでになり、治療。腰痛の予防的なストレッチや運動を説明させていただきました。ご自身でも毎日念入りなストレッチをするなと、ケアされています。

しかし、またぎっくり腰になりそうな感じがあるとのことで、来院されました。

治療 経過

2013年4月17日来院。最初に、背骨を拝見したところ、腰椎のあたりから、不自然に骨が側彎しているのです。なぜ?こんなところがこんなふうに湾曲するのか?と思ったところ、なんと、片足の大腿四頭筋のストレッチをしたまま眠ってしまった。つまり、あおむけに寝て、片足を折りたたんだ状態で寝てしまったというのです。

 

まず、腰かけていただいた状態で、簡単な背骨の調整。背骨の側彎はなくなり、まっすぐになりました。

 

次に仰向けになっていただいたところ、つらそうなので、うつ伏せになっていただいたら、これもつらそう。みるみる背中が盛り上がってガチガチになり、ふとももまで石のように。これはまさにぎっくり腰状態です。治療は信頼関係は大切です。これがもしも、初診の患者さんで信頼関係ができていなかったら、「治療に来たら悪化した」と言われかねません。しかしOさんは信頼し、安心して下さっている、そして、私もOさんのお体の状態は、以前の治療で把握しているので、楽に治療できました。この方の場合は、冷えと血流の滞りです。1回目の治療後は、「少し楽」2回目の治療では「座ってデスクワークがつらかったが楽に」3回目の治療後、「もう痛みはない」とのことで治療を終了。

 

この方の場合サーフィンで左足を強く踏み込む動作が多いとのこと。足首の硬さがありますので、それが腰痛に影響することがあります。

治療頻度 回数

毎日 計3回

 

患者 Sさん(千葉県木更津市) 54歳 男性 教諭 すねまで痛いぎっくり腰

治療前の症状 経過

4日ほど前から、これといったきっかけもなく、右の腰が痛くなった。右の殿部からふともも、すねにかけて痛い。過去に何度もぎっくり腰になったことがある。高校生の時、卓球でスマッシュを打ったときに痛めたところが、よく痛くなる。

治療 経過

2013年2月27日来院。ただのぎっくり腰と違い、右の殿部外側から、ふともも外側、ふくらはぎ外側に痛みとしびれがあります。中腰から立ち上がる時、朝ふとんから起き上がる時、車から降りた時に殿部~脚部にかけてビーッとくる。脚部まで痛みが放散する腰痛は、少し期間がかかります。そのことをご理解頂いた上で治療。初回より、鍼治療。腰方形筋、腹斜筋までガチガチでしたが、徐々に腰部のこわばりは解消し、主に中殿筋、大腿外側、腸腓骨筋の痛みが残りました。4診目で、「5割程度よくなった」。5診目で、車から降りる痛みはなくなり、日常生活に支障がなくなったとのこと。7診目で、治療後、痛みがない、とのことでいったん終了。この方の場合、過去に手のしびれで来院されたことがありました。その時には、首~肩までが板のようにガチガチで、肩を押すと、腕にビーっとしびれが放散するという症状でした。この、手に走る痛みとしびれ、脚部に走る痛みとしびれは、病院で画像診断を受ければ、頸椎ヘルニア、腰椎ヘルニアという診断名になるのかもしれません。しかし、実際には、筋肉の放散痛なので、筋肉のこわばりを解けば、痛みしびれは消失します。また、血行不良も関係します。この方の場合、痛みのある右足の色は、左に比べて血色が悪かったのですが、それも治療を続けるうちに明るい肌色になりました。

治療頻度 回数

2月27日~3月8日まで10日間で7回。予測よりも、早いスピードで改善しました。ほぼ連日いらしたのが、良かったのだと思います。

 患者 Oさん(千葉県 勝浦市) 27歳男性 介護職  力が入らなくなったぎっくり腰

治療前の症状 経過

過去に椎間板ヘルニアと診断されたことがある。以前から慢性的に腰痛があり、朝起きた時痛い。

趣味はサーフィン。1週間前、ぎっくり腰。

何度かぎっくり腰を起こしたことがあるが、力が入らなくなったのは初めて。

まだ痛みが完全にとれず仕事に差し支えるとのことでご来室。

治療 経過

前屈はできるが、後屈、右屈で痛み。

腰椎の前湾が少なくなっており、ぎっくり腰ではほとんどそうですが、

大腰筋の緊張が強いことが見受けられました。

通常の整体のみで対応。1回目の治療で、「軽い」と実感され、

前屈、後屈、右屈ともに、通常通りできるように。

2回の施術で、痛みは気にならなくなりました。

2回目の施術では、左肩が硬いのを気にしているのでそれも見てほしいとのこと、

両手を挙上してもらうと、両腕がまっすぐ伸びず、耳につきません。

Oさんの場合、右の股関節が硬く内旋気味になっており、

それを調整すると、両腕がまっすぐ上がるようになり耳につきました。

治療頻度 回数

計2回

患者 oさん(千葉県 いすみ市) 44歳 女性 主婦 仙骨骨折後遺症?の腰痛

治療前の症状 経過

 

慢性的な腰痛。夜仰向けでは寝れらない。痛くて深呼吸できない。

高血圧の薬を服用している。

19歳の時、鉄の階段で転倒、臀部を強く打ち、仙骨骨折。

 

治療 経過

整体と鍼灸併用

仰向けに寝られない、深呼吸できない痛みは、腰の奥の大腰筋の硬縮が関係していると思われました。

また、右の仙腸関節に、不動の痛みがありました。

痛みの位置が移動しない場合は、筋肉のコリの他、過去の転倒(お尻で鉄の階段を落ちたそうです)

による影響が、根強く残っていると思われました。

特に、オ血(血流の滞り)が関連していると思われ、その改善のための鍼治療を続けました。

治療頻度 回数

週2回×13回(約2か月)で、慢性的な痛みは気にならなくなりました。

現在は月1~2回のメンテナンスでご来院しています。

 

患者 oさん(千葉県 いすみ市) 71歳 女性 主婦 圧迫骨折による腰痛

治療前の症状 経過

 

10年前、胸椎圧迫骨折、7か月前、再び圧迫骨折

腰に痛みとしびれがある。背骨のまわりがヒリヒリする。

背中が曲がっている。横向きにしか寝れらない。

身体を起こしているのもつらい。

食卓につくときには、肘でテーブルを支えないと、体を起こしていられないため、

肘枕をテーブルに置いている。

治療 経過

本人のご希望で整体のみでの施術。

主に、背骨にかかわる筋肉、脊柱起立筋の緊張をとることを

考慮にいれながら施術を行っていきました。

2回目の治療で仰向けになれるように。

6回目 20分歩くことができた。

8回目 ふとんが干せるようになった。

12回目 1日に5000歩けるようになった。

20回目調子が良好とのことで、治療は一段落としました。

国吉~岬病院(6キロ近く)まで、徒歩で行けた、とのご報告を受けました。

 

 

 

上の写真の違いがわかりますでしょうか?

左2011年9月 右2013年2月

右の写真は、できるだけ、シャツをぴたっと背中に添わせるようにして撮りました。

約1年半たち、胸椎圧迫骨折していても、背中がまっすぐになり、

いい姿勢での身体の保持が楽になってきました。

73歳現在の方がお若く見えます。

治療頻度 期間

週2回 約3か月

その後、月1~2回のメンテナンスを続けています。

 

ある1日の腰痛アラカルト

Oさん 70代 女性 腹直筋の緊張による腰痛

腰が丸くなっているので、仰向けになるのが苦手。

仰向けになるには、まず腰を浮かせて、

手で支え、

しばらく時間をおいてから、

ソロソロソロ・・・と

腰を床に近づけていかなければなりません。

まずは、うつぶせで施術、

その後、横向きに寝ていただき、腹直筋をゆるめる。

・・・・スムーズにあおむけになれるようになりました!

 Tさん 70代男性 脊柱起立筋のひきつれによる腰痛

船橋からはるばるおいでの2回め。

1回目でだいぶ改善しましたが、まだ痛むそうです。

それはそうです・・・。そんなに簡単にはいきません。

頭を前に倒すと、腰が引っ張られるように痛むそうです。

朝の起き上がりでも痛む。

背中の筋です。最長筋、腸肋筋をゆるめると、楽になりました。

 

Kさん 30代女性 くしゃみで腰にひびく腰痛

くしゃみをすると右の腰にグキッとくる。

わき腹がカチコチです。

「ここ痛いですか?」をわき腹を押すと、

「いいえ!くすぐったいです」

わき腹の筋肉をゆるめると・・・・・

「あれ?、やわらかくなった、

なんでだろう?くすぐったくもなくなりました」

くすぐったさも、筋肉の緊張のしるしなのです。

主訴は首のコリですが、腰の方も大分楽になったことと思います。

たぶん、もうくしゃみをしても、腰には響かないでしょう。

Nさん 40代女性 健康器具を使いすぎて腰痛

よく通販である、足を開いたり閉じたりする健康器具、

それをやってから腰が痛いそうです。

(この健康器具で腰が痛くなる方多いです。

やるときにはご注意を。特に日頃運動をあまりやってなかった方は。)

「この辺が痛いです」と

腰の真ん中あたりを指さされます。

しかし、腰痛って難しく、患者さんが指さした場所が、

本当に痛い場所ともかぎらないのです。

痛くて後屈がやりにくい。

前屈はできる。

でも、朝シャンのときに、前かがみの姿勢はムリだそうです。

ていねいにみると、前屈の始めと終わりでは痛まず、

その途中、

ちょうと洗面台でかがむ角度で痛みが出るのです。

これが意味することは・・・・

そして健康器具で痛くなったということは・・・・

指さした腰のあたりの問題というよりは、

お尻と太ももの筋肉が関係しているのです。

お尻と太ももの緊張をゆるめると、

痛みは気にならなくなりました。

 

Aさん、Bさん、Cさん、Dさんのぎっくり腰

ぎっくり腰は、発症から日数がたっていなければ、

3回程度の治療で良くなることが多いです。

ただ、時々こじらせてしまっている方がおいでになり、

それ以上かかる場合もあります。

治療後、少し予防のために通われる方もいらっしゃいます。

 特に多い、腸腰筋が関わった、ぎっくり腰

Aさんの場合、重いものを持って、「ぎくッ」ときた。

以来、痛みが増してきた。

お腹に力を入れたり、咳をしても痛い。

股関節の前のあたりも、昨日まで痛かった、とおっしゃいます。

これが、一番一般的なぎっくり腰かもしれません。

主に、内臓の奥の筋肉、大腰筋がからんでいると思われ、

それに関する治療を中心に取り組みました。

 

腕を伸ばすと痛い、ぎっくり腰

Bさん、草取りをしていて、体をひねった時に痛みが走った。

手を上に伸ばしても痛い、

「なぜか、立っているときより、寝ている方がもっと痛いんですよ」

これは、腰椎にかかわるものと言うよりも、

どうやら広背筋の痛みであるようです。

「ぎっくり背中」?ですね。

背中のねじれを整えていく治療を行いました。

 

車で追突された後の、急性腰痛

Cさん、これといったきっかけは思い当たらないが、

数日前より急に腰が痛くなってきた。

しかし、この方、数ヶ月前に、停車中、追突されたそうです。

ぶつかってきたのが車高の低い車で、

「お尻から突き上げられるような衝撃を感じた」

痛みの位置をよく調べてみると、仙腸関節。

「ぎっくり骨盤」とでもいいましょうか。

骨盤の調整を行いました。

ぎっくり腰になりやすい人は、ぎっくり腰にならないことが大事

Dさん、

以前は、冬から春にかけての季節、ぎっくり腰でいらっしゃった方です。

「季節の変わり目の体の調整に」、と

おいでになりました。

「このまま放っておくとギックリ腰になりそうで。」と。

「痛くつらくなってしまってから」の治療より、

「痛い思いをしないため」の治療。

賢いご利用の仕方だなあと思いました。

 

Kさん(千葉県勝浦市)77歳男性 背部打撲による痛み

治療前の経過 症状

前日、斜面で竹を切っていて、転倒。竹の切り株の上に、背中から倒れてしまった。

背中が痛い。

寝返りが打ちにくい、寝起きがしにくい、呼吸をすると痛い。

 

治療 経過

左背部に圧痛。竹で打ち付けた丸い痕があり、そこが痛む。

初回は、肋骨にひびが入るなどの問題があるかもしれないので、ハンドヒーリング(手を当てるだけ)で対処。

寝返りができるようになり、痛みは10→6位に。

 

2回目(次の日) レントゲンでは、異常がなかったとのこと。

背中をそらす、倒す動作は痛みのため、ほとんどできません。

アザはできていませんが、強い打撲なので、中に血流のうっ滞が起こっていることが考えられ、

その部位の痛みはなかなか引かないものなのです。

そのうっ血の処置をするために、圧痛部位に吸玉を使用しました。

このように、はっきりとした丸い痕がつきました。

血流のうっ滞の証拠です。この痕は数日で消えます。

吸玉の痕、圧痛部位を押すと痛みはほとんど感じられない位に。

背中をそらす動作は、問題なくできるようになりました。

 

3回目(前回より2日後) 前回治療後はよかったが、その後、患部が引きつれるような痛みになったとのこと。この方は、冷え性で、血が巡りにくいタイプです。患部の筋肉への血流が十分でないと、このような痛みになる場合があります。温めること、また主に斜角筋を緩めることを主体に治療。

 

治療頻度 回数

1週間で計3回。1週間で、痛みは気にならず、日常生活を送れるようになりました。病院では、痛み止めもシップも出されなかったとのこと。しかし、なにもせずに放置していたら、痛みはもっと長引いていたことでしょう。

  • 0475-44-6898
  • 診療情報
    saidoba-
  • 営業日カレンダー
    « 2017年4月»
    2627282930311
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30123456
    • 休日
    • 9時30分~15時30分
  • ご来院地域

    千葉県 茂原市 いすみ市 九十九里町 白子町 長南町 長生村 長柄町 大多喜町 勝浦市 一宮町 睦沢町 御宿町  大原町 市原市 君津市 鴨川市 夷隅郡 長生郡  山武郡 大網白里市  東金市 横芝光町

  • お気に入り
  • 心と体のコラム
Twitter