千葉県茂原市 女性による女性のための整体・鍼灸

姿勢をキレイに

姿勢をキレイにすることについて ←治療室からの説明もご覧ください。

患者 oさん 71歳 女性 主婦

治療前の症状 経過

 

10年前、胸椎圧迫骨折、7か月前、再び圧迫骨折

腰に痛みとしびれがある。背骨のまわりがヒリヒリする。

背中が曲がっている。横向きにしか寝れらない。

身体を起こしているのもつらい。

食卓につくときには、肘でテーブルを支えないと、体を起こしていられないため、

肘枕をテーブルに置いている。

治療 経過

本人のご希望で整体のみでの施術。

主に、背骨にかかわる筋肉、脊柱起立筋の緊張をとることを

考慮にいれながら施術を行っていきました。

2回目の治療で仰向けになれるように。

6回目 20分歩くことができた。

8回目 ふとんが干せるようになった。

12回目 1日に5000歩けるようになった。

20回目調子が良好とのことで、治療は一段落としました。

国吉~岬病院(6キロ近く)まで、徒歩で行けた、とのご報告を受けました。

 

 

 

上の写真の違いがわかりますでしょうか?

左2011年9月(71歳) 右2013年2月(73歳)

右の写真は、できるだけ、シャツをぴたっと背中に添わせるようにして撮りました。

約1年半たち、胸椎圧迫骨折していても、背中がまっすぐになり、

いい姿勢での身体の保持が楽になってきました。

73歳現在の方がお若く見えます。

治療頻度 期間

週2回 約3か月

その後、月1~2回のメンテナンスを続けています。

 

患者 N君 15歳 男性

治療前の症状 経過

1週間前、走っていて、止まったときに足首をひねった。(右)

歩くと痛い。

(お母様より)長座ができないとのこと。

治療 経過

腫れはないようですが、足首を回していただくと痛みが出る。

関節のズレ調整のみで、どのように動かしても、痛みはゼロになりましたので終了。

 

また、お母様より、長座(床に両足を伸ばして座る)姿勢ができないというお話。

N君、やや姿勢が悪く、骨盤が後傾き気味になっているからです。

骨盤のねじれ調整を行い、普通に座れるようになりました。

 

これは日常の座り方が大事です。

通常座るときは、坐骨で座ります。すると、腰椎が適度に前湾し、上半身が安定するのです。

しかし(私もそうなのですが)だらけたとき、

椅子から、お尻を前にずらして、だらーんと座る姿勢をしてしまうことがあります。

これは、坐骨ではなく、尾骨で座っているような状態です。

坐骨と尾骨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾骨で座る

 

尾骨で座ると、骨盤が後ろに傾き、

背骨の前湾が失われます。

実は楽なようでいて、

腰椎にも骨盤にも、良くなく、

実は、お尻が垂れる原因ともなってしまうんです。

 

N君は、骨盤の後傾のため、

長座ができなくなっていたと考えられました。

これで、長座すると

後ろに倒れてしまいますね。

 

 

 

 

 

 

 

坐骨で座る

 

坐骨で座ると、

腰椎に前湾ができ、上半身も安定し、

実は楽なんです。

長座も無理なくできますね。

 

 

 

治療では、安定した座り方、

立ち方などもご説明しています。

 

 

 

 

 

治療頻度 回数

1回

 

  • 0475-44-6898
  • 女性専門・完全予約制
    女性専門・完全予約制
  • 営業日カレンダー
    « 2019年1月»
    303112345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    272829303112
    • 日・月・祝休み
    • 開始13:00~(応相談)
  • ご来院地域

    千葉県 茂原市 いすみ市 九十九里町 白子町 長南町 長生村 長柄町 大多喜町 勝浦市 一宮町 睦沢町 御宿町  大原町 市原市 君津市 鴨川市 夷隅郡 長生郡  山武郡 大網白里市  東金市 横芝光町

  • お気に入り
  • 心と体のコラム
Twitter