千葉県茂原市 女性による女性のための整体・鍼灸

肩~腕~手首、手指の痛み、しびれ(頸椎ヘルニア、ドゥケルバン、腱鞘炎、リウマチなど)

肩から腕にかけて、痛い、重だるいような痛み、

寝ていてもずんずんくるような痛み、しびれを伴うような痛み。叩きたいような痛み。

肩~腕に放散する痛み、しびれは、坐骨神経痛とよく似ているように思います。

 

このほか、肘が痛い、手首が痛い、指が痛い、痛くて曲がらない、といった方が、いらしています。

ごく一部を紹介しています。

 

患者 Uさん(千葉県いすみ市)男性 67歳 パーキンソンと思われる筋固縮による上腕の激痛

治療前の症状 経過

初診2011年9月24日 に臀部の痛み、ふとももの痛みと下腿がつっぱるとのことでご来院。伸びにくい膝が伸び、車のアクセルを踏むのが楽になり、6回の鍼灸と整体治療でいったん略治。右手が絶えず震えており、筋固縮、表情、声、肌の状態、動きなどから、パーキンソン病が疑われたので病院での診断を勧める。

 

2013年4月4日、肩~上腕の激痛で再来院。激痛で夜も眠れない。脳ドッグを受け、脳こうそくの痕がいくつかみつかったとのこと。すくみ足や小刻み歩行の所見はあまり見られないことからパーキンソンの診断は下されなかった。(しかし、実際はこの方は、毎日欠かさず4時間のヨガ等のトレーニングを行っており、そのために症状が進行しなかったと思われます。)また、頸動脈狭窄が見つかり手術予定だったが、安静時に、腕の激痛が起きることに耐えきれず、延期したとのこと。

治療 経過

まず、頭部の熱気、後頭部に現れたうっ血が気になりました。「脳溢血」の言葉通り、どこかに狭窄が起きていれば、その血液は溢れ、他の部分でバイパスしようとするはずです。それが後頭部に現れていると思われ、うっ血の処置。また、上腕(特に三角筋)は、石のように固くなっている。こちらもうっ血処置をしたところ、まるで墨汁のような血液が出てきました。その1回で、痛みが軽減。また、パーキンソンに働きかける内迎香という特殊なツボを選択。その他頭皮鍼等を併用。やや重い感じは残るものの、痛みがなくなったとのことで、いったん終了。毎日4時間も熱心にヨガやイメージトレーニングなど、ご自身でお体のケアをなさり、できるだけ自分でお体の管理をなさりたいようですが、症状が強くなる前のメンテナンスをお勧めしました。

治療回数

週2回×4回

患者 Hさん(千葉県勝浦市) 66歳男性 農業 車に肘をぶつけられた

治療前の症状 経過

1週間ほど前、散歩中で道路の左を歩いているときに、通り過ぎる車が、自分の肘にぶつかった。直後は痛かったが、今は痛みは緩和している。しかし、押すと痛い。腫れ、内出血はない。動きに問題はなく、どんな動きもできる。

治療 経過

痛みの位置を確認していきますと、肘というよりは上腕でした。これで上腕骨に異常があれば、動かすことはできないでしょうから、骨の問題ではありません。いろいろ動かしていただきますと、引き戸を右から左に押す動き(肘を屈曲、腕を回内)で痛みが出ます。主に、腕橈骨筋が、関係していると思われました。頭皮鍼、運動鍼で、痛みは7割消失。あとは整体の導引術を行いました。おそらく腕をだらんと下げた無防備な状態で、衝撃を受けたために、筋肉が防御反応をしてこわばっているのが取れない状態だったのでしょう。

早めに来ていただいたこともあり、簡単に痛みが緩和しました。

治療頻度 回数

1回

患者 Sさん(千葉県木更津市) 53歳 男性 教諭 肩~手にかけてのしびれ

治療前の症状 経過

左肩~肘~手にかけての痛みとしびれ。

1か月ほど前、子供をかかえて椅子に座らせた。以来症状が起きる。

来院前は整骨院に通っていたが改善がなかった。

肘の外側がピリピリ、手の甲にも違和感がある。

左に振り向く姿勢で、左肩に痛みとしびれ。

治療 経過

体全体の緊張が非常に強く

、首、肩、背中、胸、腰までが、ガチガチの状態でした。

最初の3回は、整体で動きをよくしながらほぐしていき、4回目~鍼治療。

4回目で、首の回旋が楽に、肩にひびかなくなる。

5回目で、痛みやしびれが6割位取れた。

7日目では、たまにしびれることもあるが、あまり気にならなくなった。

治療頻度 回数

最初4回は週2回 その後週1回 計7回

 

Hさん 40歳(神奈川県横浜市) 産後の腱鞘炎(ドゥ・ケルバン)

治療前の症状 経過

産後4カ月。両手首の親指側が痛い。ハサミを使う時、シャンプーする時痛い。握ると痛い。

治療 経過

親指側の付け根の手首が痛くなる、

この腱鞘炎は、なぜか産後の方、更年期の方が訴えられることが多いように思います。

ホルモンが関係しているらしいですが、原因はよくわかりません。

西洋医学では、ステロイド剤や、改善がない場合、腱鞘切開することもあるようですね。

活法整体で対応。2回目にいらしたとき、「左手はあの1回でほとんど良くなった」とのことです。

右手はまだ痛むそうで、手を反らす、バイバイする動き、握る、開く動作で痛み。3回目においでのときは、「前回、治療前には車のシートベルトをするときに痛かったのが、帰りには痛くなくなっていました」

鋭く強かった痛みが、鈍い痛みに。

遠方にお住まいのため、背中のコリの治療も兼ねて、随時来院。

治療頻度 回数

月1~2回 計7回の治療で手首の痛みは気にならなくなった。

 

患者 Nさん(千葉県いすみ市) 男性 78歳 指が腫れて激しく痛む

治療前の症状 経過

腰痛、膝の痛み(3年前オートバイで膝を打つ)、右足のしびれ 手指が痛む

治療 経過

奥様の病気の介護をされています。

腰、膝の痛みは、5月31日~7月9日(8回の集中的治療)

10月23日~11月9日(6回の集中的治療)で、だいぶ改善されてきています。

 

しかし、腰に鍼を打っている間、しきりに手の指をもんでいらっしゃるのです。

「まるで、こむらがえりで足がつったみたいに手の指が痛い。

痛くてしょうがなく、暇さえあれば、もんでいる。」とのことです。

中華料理屋さんをやってきて、毎日1200個の餃子をつくってきた手です。

左の4指、右の3指の第2関節が、大きく腫れています。

検査でリウマチではないということで、

病院では、針を刺して水をぬいてもらったこともあるといいます。

左の写真は、右3指を施術した後。

3指と4指が左手のように離れていたのが、

くっつきました。

(残念ながらビフォー写真を撮りませんでした)

 

 

 

 

 

 

 

指も曲がらず、不自由されていました。

写真の撮り方がまずく、ビフォーアフターで構図が違いますが…

 

ビフォー最初に曲がるのはこれだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフター 握れるようになりました。

反対の手も同様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

治療頻度 回数

指に関しては、2日間2回

患者 oさん(千葉県 市原市) 82歳 女性 リウマチによる手の痛み

治療前の症状 経過

慢性関節リウマチ 心筋梗塞(ステント留置)20年前交通事故にて骨盤骨折

主に、両手首、膝、首、腰、右下腿が痛い。

治療 経過

(遠方ということもあり、月2回ケアをつづけている。

非常に頑固な右臀部の痛みがあったが、10か月かけて改善。)

内出血を起こし、痛々しい状態。痛くて手をつくことができません。

Oさんの手首をとり軽く動かすと、ぐぎぐぎときしむような感触が

手に伝わってきました。

リウマチは、関節が炎症を起こし、骨の変形を招く病気と言われていますが、

本当なのだろうか・・・?

関節がゆるくなる病気で、それで関節がずれ、

その結果として、炎症や、変形が起こるのでは?

と、私は考えております。

手首の関節の位置を調整したら、痛みがなくなり、

グギゴギという感触がなくなりました。

これは、捻挫の治療と一緒です。

短時間の施術ですみました。

通院中、2,3回、手首に痛みが出ましたが、

それぞれ1回の施術で痛みはなくなりました。

治療頻度 回数

全身の痛みに関しては、週2回×約1年

手首に関しては、各1回程度

患者 Kさん32歳女性(千葉県) 肩から腕にかけての痛み 指先のしびれ

治療前の症状 経過

5日ほど前から、右肩から腕が痛くなった。右の腰も痛い。右の指先にしびれがある。力が入りにくい。7年前首が動かなくなったことがあり、頸椎ヘルニアとの診断。

治療 経過

言葉に表現しにくい痛み。重だるい痛み。右の肩~三角筋~上腕三頭筋~肘にかけて。右の腰も痛い。一般的には頸椎ヘルニアとの関連を考えますが、痛みの位置が特定せず移動することから筋肉の痛みと思われました。Kさんはストレートネックで、首がロボットのようにまわりにくくなっていました。鍼灸と整体を併用。2診目から、しびれだけとれる。4診目で 腰痛が増強し、腰の治療も並行して行う。でん部の硬さと痛みはまだ少し残るものの、首肩はだいぶ楽になりいったん終了。

 治療頻度 回数

20日間。計6回

 

患者Mさん 74歳男性 (千葉県長生郡白子町)左手母指が痛くて眠れない

治療前の症状 経過

Mさん70代男性

1ヶ月ほど前から、左手母指の付け根が痛く、夜も眠れない。
ご飯茶碗が持てない。
動かさなくてもじんじんする。
病院に行くと、親指の付け根の骨が変形してくっついており、
加齢によるものと言われ、シップを出されたのみ。

当治療室で親指側の痛みで多いのが、ドゥケルバン腱鞘炎ですが、
これは、母指CM関節症と呼ばれるものだと思います。

この模型は、右手ですが、鉛筆で指し示したところが、赤く腫れており、
動かしていただくと、とくに対立の動き(母指を小指に近づける動き)で、
強い痛みを感じるようです。

 

治療 経過

手首の関節炎は、背中、上腕、前腕と全体治療も行っていきますが、
この場合は、手の骨の変形で、適切な位置にないため、痛んでいるようです。

骨の位置の調整を、痛みを伺いながら行っていきます。
調整といっても1ミリにも満たないと思いますが、適切な位置に骨がおさまると、
痛みはよくなるのです。

足の捻挫も同様な考えで治療しています。

骨の変形だから、加齢だから、仕方ないとあきらめないでくださいね。

骨の位置のズレの調整で改善するものがあります。

治療頻度 回数

7日間 計4回

 

患者Sさん 33歳男性 (千葉県茂原市)上腕~肘の痛み(野球肘)

治療前の症状 経過

社会人野球でピッチャーをしている。
肘の痛み/去年末より、右上腕後面が、固まって突っ張ったまま、元に戻らない。
ピッチングのとき(肘を上げた時、ボールを放す瞬間)に
上腕~肘が痛む。

 

膝の痛み/しゃがんで、立ち上がるとき、膝外側が痛む。

肘を痛めたきっかけと思われるのは、「疲れて手を抜いて投げた時」、
だそうです。
痛いのは、上腕三頭筋あたりで、
筋肉痛なら、いままではすぐに取れたそうですが、
これは取れない、とおっしゃいます。

手を抜いて投げた時、どんなことが起ったのでしょうか。
多分、体幹が、あまり動かず、それでも、
肘を高くすることは無意識に行っていると思われますので、
腕主体で、投げてしまったという感じでしょうか。

そのときに、上腕~肘が、ストッパーのようになってしまい、
強い負荷がかかったのでしょう。
肩甲骨~上腕への動きの連動を良くし、
ふたたび、投げる動作をしていただきながら、
上腕と前腕のねじれを修正すると、
ガチガチだった上腕三頭筋は、ふわふわになりました。

「おー、こんなにゆるんだのは久しぶり!」とのことでした。

一方、膝の痛みですが、しゃがんで立つとき、
膝外側、(腓骨頭のあたり)に、痛みが出ます。

この方、普段は、右肩が下がり、胸郭が右にねじれ、
右足に負荷がかかった状態となっています。
そして、この痛みは、そのときに起きる、
大腿と下腿の、ちょっとしたねじれによるものと思われます。

 

(そして、そのねじれが起きた原因は、実は反対の左足にあったのではと思います。
過去に大腿部に手術をして、そのときにバランスが崩れた感じがあったとのこと。
それをかばうために、右に負荷がかかったのです。)

こちらの痛みは、1分もかからず改善。

 

2診目(5日後)
1診目の、次の日に、試合があったそうですが、全部投げることができたそうです。
しかし、その2日後から、上腕よりも、肘が少し痛む。

膝のほうは、あぐらをかいた時と、そこから立ち上がる時に、痛む。
太ももの裏側も張って痛い。

前回同様の調整。特に、上腕と前腕、大腿と下腿のねじれ調整。
全身のバランスを整えたので、体幹、股関節の動きも、
柔軟になりました。

肘を傷めることなく、体の重さを、ボールにしっかりと伝達する方法を、
お伝えし、
痛みはなくなったとのことでしたので、この2回でいったん治療は終了しました。

治療頻度 回数

5日間 計2回

患者 Tさん 54歳女性(千葉県茂原市) 橈骨神経麻痺による下垂手

治療前 経過

介護の仕事。

2ヶ月ほど前から、右臀部~ふくらはぎが痛い。

足を踏み込むと、足裏1,2指の母指球あたりに痛みが走る。

3年ほど前に、左腕が痛くなり、橈骨神経麻痺と診断。

神経剥離手術を受けたが、治らなかった。

現在も、手の甲を反らすことができない。

 

治療 経過

臀部~足にかけての痛みは、当治療室では、非常に多い症状です。

3回の治療で、臀部~下腿の痛みはよくなり、

現在は、夕方になって足をつくと少し足裏に痛みが残る程度。

あと、1,2回で良くなるものと考えています。

さて、足腰に痛みのある場合も、

当治療室では、そこに負荷がかかりにくくするために、

上半身への施術も行います。

そのとき、下垂手である、右手の上腕二頭筋がカチカチで、

圧痛があったので、

そこがゆるむ施術を行ったところ、あっさり、手の甲を反らすことが、

できるようになりました。

手術を受けても変わらなかった下垂手で、

私もそのような状態の治療をしたことがありませんでした。

患者さんも、手の症状の改善に関しては、

特にご期待はされていなかったので、

ちょっとびっくりした症例でした。

病院で、難しい診断を受けても、

意外にも整体で、簡単に改善する場合もありますから、

お試しになるに越したことはないと思いますよ。

 

治療頻度 回数

足の痛みに関しては、あと1,2回(計5回程度)で良くなりそうです。

  • 0475-44-6898
  • 診療情報
    saidoba-
  • 営業日カレンダー
    « 2017年4月»
    2627282930311
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30123456
    • 休日
    • 9時30分~15時30分
  • ご来院地域

    千葉県 茂原市 いすみ市 九十九里町 白子町 長南町 長生村 長柄町 大多喜町 勝浦市 一宮町 睦沢町 御宿町  大原町 市原市 君津市 鴨川市 夷隅郡 長生郡  山武郡 大網白里市  東金市 横芝光町

  • お気に入り
  • 心と体のコラム
Twitter