千葉県茂原市 女性による女性のための整体・鍼灸

肩こり

肩こりについて←治療室からの説明はこちらをご覧ください。

患者 Yさん(千葉県 茂原市) 76歳 男性  脳血管障害前駆症状?の肩こり

治療前の症状 経過

初診 2012年2月13日 肩が凝って、気持ちが悪くて眠れない。ふくらはぎがつる。腰も痛い。

過去に胃を3/4切除 高血圧の薬を飲んでいる。入院中の奥様の介護中。

3月末、狭心症のカテーテル手術予定。

治療 経過

胃の手術をされているせいか、顔色が青白い。血圧が下がらない。

肩がこって、こって、気分がわるくてたまらない、とおっしゃるのですが、

肩の筋肉は柔らかい方です。

髪が短いのでわかったのですが、後頭部に、直径10センチくらいの、

赤く、ムラムラとしたうっ血(細絡)が広がっていました。

 

昔は、脳血管障害は、脳溢血と呼ばれていましたが、

溢血とは、体の組織間に起こる出血、うっ血のことです。

脳圧が亢進すれば、顔面や後頭部にうっ血として表れてくることは考えられます。

この、後頭部のうっ血を解消することを主に、鍼や吸引カップを用いて治療を行いました。

また、脚部を動かし、循環をよくする整体も行っていきました。

脚部の血流が良くなることによって、結果的には高血圧の緩和にもつながります。

また足の刺激から、肩の緊張をほぐすという目的もあります。

最高血圧が170から下がらなかったのが、150程度になり、

肩こりも楽になりました。

長いこと頭が重かったのも楽になったそうです。

体調がすぐれなかったのに加え、奥様の介護でお疲れになっていたのでしょう。

「死ぬかと思った、命拾いした」との言葉を頂きました。

治療頻度 回数

週2回治療 計9回 約1か月の治療

患者 Sさん(千葉県 長生郡睦沢町)59歳男性  後縦靭帯硬化症による?肩こり

治療前の症状 経過

首や肩のこり 頭の付け根の痛み、目の奥が押される感じ 肩に重石が乗っているよう 胃がちりちりする

めまい レントゲンで後縦靭帯骨化症の所見があるが、進行していないので経過を見ている。

整形外科でスーパーライザー、牽引 を行っている。高校の時、急に歩けなくなり自律神経失調症と診断され入院したことがある。胆石手術

治療 経過

とても繊細な印象の方で、仕事等のストレスが、自律神経に影響を及ぼしやすい方と思われました。後縦靭帯骨化症が首の違和感の原因と診断されていましたが、特に凝っていたのは胸鎖乳突筋で、これがめまいの原因ともなっていると思われました。弱い刺激の整体と鍼を併用。胃のチリチリ感とめまいは残るものの、夜の眠りの質が良くなり、肩こりも楽になってきたということでいったん終了。

治療頻度 回数

週に1回 計10回

  • 0475-44-6898
  • 診療情報
    saidoba-
  • 営業日カレンダー
    « 2017年5月»
    30123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031123
    • 休日
    • 9時30分~15時30分
  • ご来院地域

    千葉県 茂原市 いすみ市 九十九里町 白子町 長南町 長生村 長柄町 大多喜町 勝浦市 一宮町 睦沢町 御宿町  大原町 市原市 君津市 鴨川市 夷隅郡 長生郡  山武郡 大網白里市  東金市 横芝光町

  • お気に入り
  • 心と体のコラム
Twitter