千葉県茂原市 女性による女性のための整体・鍼灸

顔面痛・違和感・三叉神経痛

Yさん40代(男性)生まれてからいちばんつらい顔面の違和感

上顎洞炎手術後、顔面(鼻周囲)に違和感が出て2カ月ほどになるとのこと。
憔悴しきったご様子でした。

「40数年間生きてきた中でいちばんつらい。」

鼻の下を動かしたときに、皮膚が伸びないような、硬くなったような感覚があり、
気がへんになりそうなほどだそうです。

上唇をなめると、目の下にビリビリとした感覚も走る。
不快な感覚で、眠れない、食べられない、他人にはわからない、ほんとうにつらい症状のようでした。

病院からは、テグレトールを処方されています。
これは抗てんかん薬でもありますが、
三叉神経痛に用いられる薬です。

最初は三叉神経痛を考えた針灸治療&整体をしました。

初回治療後「あ、鼻の下の皮膚が伸びる。」
通常の感覚が戻ってきたようです。

治療後時間がたつと、また症状が出るそうで、休日をはさみ、毎日施術。
治療してみると、どうやら、
三叉神経痛というよりは、手術後の何らかの影響で、
本当に口の周りの筋肉が伸びにくいのではないか、と思われました。

5回目あたりから、「多少違和感はあるが、硬くなった感覚は出ない状態が続いている」

6回目後、「ゆうべは、初めて、夜一度も目を覚まさなかった」

最初数回は、お腹を診させていただくと、腹直筋がガチンガチン。
みぞおちも、バンバンに張っており、症状のでている側の肩甲挙筋がこわばっていました。
体の一部の症状、それに伴う気持ちのイライラは、全身に影響を及ぼします。
症状の改善とともに、お腹もやわらかくなってきました。

しかし、またあの症状が戻ったら・・・という、不安が、非常にあるようです。

あまり意識しすぎると、感覚も過敏になってしまいますから…
とはいえ、本当ににつらい状態を
長いこと過ごされてきたわけですから、意識するなというのも無理な話ですね。
しかし、確実に、改善してきています。

気持ちの安心も、改善につながります!

 

嗅覚障害

Sさん(47歳)
2年前、蓄膿症手術。
一時的に嗅覚が回復したが、今は、においが全くわからない。

4回の治療後(12日後)
「ん?ネギってこんなに臭かったっけ?」と、食事をしていて思ったそう。
嗅覚が、ご本人の自覚では、4割程度にもどった。

5回の治療後(16日後)、5割程度に回復。

頭部にハリを打つと、鼻がスッと通るのがわかるそうです。

ご自宅でも、自分でもできる方法を試されています。
これが、涙が出て、ちょっと(人によってはかなり)痛みを伴うのですが、
チャレンジされているのがすばらしい!です。

風邪をひいて一時的に、においがわからなくなるだけでも、
食事がおいしくなく、味気ないのに、
それが2年(それ以上?)も続いていたのは、
様々な面で、ご不便だったことと思います。

ところで、Sさんの主訴は、手指のしびれでした。
嗅覚の回復の方は、
あまり期待されていなかったかもしれません。

鍼灸が、このようなものに効果を発揮することを、
知っていただければと思います。

  • 0475-44-6898
  • 女性専門・完全予約制
    女性専門・完全予約制
  • 営業日カレンダー
    « 2019年1月»
    303112345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    272829303112
    • 日・月・祝休み
    • 開始13:00~(応相談)
  • ご来院地域

    千葉県 茂原市 いすみ市 九十九里町 白子町 長南町 長生村 長柄町 大多喜町 勝浦市 一宮町 睦沢町 御宿町  大原町 市原市 君津市 鴨川市 夷隅郡 長生郡  山武郡 大網白里市  東金市 横芝光町

  • お気に入り
  • 心と体のコラム
Twitter