千葉県茂原市 女性による女性のための整体・鍼灸
ホーム > 心と体のコラム > 心のこと > ツンデレはつくられる、性格は変えられる
心と体のコラム

ツンデレはつくられる、性格は変えられる

 - カテゴリー " 心のこと " -

うちには、ジョイス、その1年後に来たメリーというメス犬がいます。そして、今年、道端で瀕死の猫、タミーを拾いました。タミーの経過はこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑これは、ジョイス。タミーを狙っているところ。

 

ジョイスを見ていると、ツンデレ性格って、つくられるものなんだなあ、と思います。

ジョイスは保護された犬で、最初は、柴犬を飼っているお宅にいました。そのときは、ちょっと甘えん坊の「妹キャラ」でした。

 

我が家に譲り受け、その後、押しの強いタイプの犬、メリーがやってくると、ジョイスは少し変わりました。

 

図々しいメリーのことを、ジョイスはあまり良く思っていないのですが、一応、身内と認めたようです。

 

ドッグランでは、今までは、おびえてばかりいたのが、メリーを守ろうとして、攻撃的で強気な性格に。

 

そして、「ツンデレ」になりました。メリーは、「わたしをかわいがって~」とグイグイ来るタイプ。そのメリーをナデナデしていると、ジョイスは背を向ける。しかし、ジトーっと様子をうかがっている。

 

呼ぶと、昔は、すっ飛んできたのが、なかなか来ない。わざと無視する。

「なんか用?あーあ~めんどくさいなあ」シブシブ・・・という様子で、ゆっくりと来る。

 

私が仕事から帰ってくると、メリーは、シッポを振って玄関まで飛んでくるけれど、ジョイスは、寝そべったまま、ツンとして「あぁ・・・帰ってきたんだ?」という表情。

 

だけど、ツンツンしているからといって、放っておいてはいけないんです。メリー以上に、「イイコイイコ」してあげなくちゃ。

 

私の方からジョイスに歩み寄り、イイコイイコすると、すごくうれしそうにします。

 

私には子供はいないけれど、人間でも、ツンデレ気質?というのか、「長女気質?」、こうやって、つくられていくんですかね・・・って思います。

 

特に、年の近い妹ができると、上の子は、まだ甘えていたくても、いきなり「おねえちゃん」にさせられる。

 

「おねえちゃんだから、泣かないのね」「おねえちゃんだから、がまんできるわね」

「おねえちゃんだからしっかりしてるわね」「・・・もう赤ちゃんじゃないわね」「・・・エライエライ」

という、言葉を多く受けていくうちに、甘えない、しっかりしてて、我慢できる、おとな、ということが、愛情をもらうための、自分の価値となってしまうのです。

 

それが、いつのまにかキャラクターとして定着していく。

 

そのキャラクターって、振る舞い、言葉づかい、着る服、声色、筋肉の緊張にいたるまで・・・・つまり、フィジカルに、全部影響していくことでしょうね。

 

かくいう私も、長女ですので、そういうことを感じています。

会って間もない人から、「しっかりしてそう」と言われこともあるのですが、グウタラでだらしない自分なのに、そのように見えてしまう、それはそれで嫌で、複雑な気持ちになります。

 

そういった印象を与える、自分のしゃべりかたとか、癖だとか、行動だとか・・・そのうちのだいぶ多くの部分は、持って生まれたものでなく、置かれた立場から、作り上げてしまったものかもしれないなあ。

 

いまは、それを見直して、フィジカル改造、しているところなのです。

 

題名には、性格は変えられる、と書きましたが、ちょっとちがうかもしれませんね。むりやりに、身につけてしまった性癖を元の状態、自然体へと、戻していく感じでしょうか。

 

複数のお子様を育てられている方は、ツンデレさんになりやすい子供さんもいるでしょうから、上手に付き合っていただきたいなあ、と思います。

 

 

 

 

 

カテゴリー: 心のこと. タグ: , .
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 0475-44-6898
  • 心と体のコラム
  • ブログカレンダー
    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り
Twitter