千葉県茂原市 女性による女性のための整体・鍼灸
心と体のコラム

わたしの旅

 - カテゴリー " 心のこと, 身体のこと " -

ああー、首について書こうと思っているのに、またまた別のことを書きます。

 

私の車には、ナビをつけていない。

ナビがあると便利に違いないのに。

出かけるときには(決まった約束のないとき)、地図をざっとアタマに入れて、あとは、野となれ山となれ直感に任せるという方式が好きなのです。

 

右に行くか、左に行くか、そのどちらを選ぶかの連続で、目的地へとデジタル式にすすむ旅はつまらない。

 

大きめの地図をパタパタと広げてみる。

 

そこには、ウニウニと無限に、四方八方へと拡がりがあり、目的だと思っていたところだけでなく、もしかしたらそこからどんなところへも、続き、連続し、つながっていくことがわかる。

 

もしかして、目的地だと思っていたところを、目的地にしなくてもいいのじゃないか?と気が変わったりもする。

 

たった今、空気のニオイ、足元の雑草、道の先に見えそうなもの、アッチにありそうなもの、通り過ぎて見過ごしたけどもういちど戻って見たいもの、そしていまの続き、その続き、それが全部じぶんの旅。

 

さいきんも小旅行をしましたが、旅先の宿で、朝目覚め、ボウっとしていると、一緒にいた夫が、「●●へ行くんだろう?早く出発しよう」と言いました。

 

うーん、違うんだよなあ・・・・

いま目覚め、ボウっとしているのが、旅なんだよなあ・・・

 

最短距離、効率的な道、王道をまっしぐら、目的へと一直線に邁進するのは、エライのかもしれないけれど、自分にはつまらなく思える。

とはいえ、目的地への道程、プロセスを楽しむということともちがうなあ。

道の途中はただの通過点でしかないかというとそうではない。

 

うろついてみるパーキングの売店、靴の中に石が入って立ち止まってフト見た足もとの草、いまいるここが旅そのもの。どこにたどり着くとか、考えもしない、今のウロウロをただ、楽しんでいる、それだけではだめなんでしょうかねえ?いまどきの、「結果重視」のヨノナカでは。

 

もしかしたら、私はどこに行き着くこともない、目的のない旅が好き、目的のないウロウロだけが私の目的、そんな気がしてきます。そして50何年生きてくると、そういう旅路は、ウロつくばかりでなにも成していない、そんな自分の生き方そのものなのかも?と、思えたりしてくるのです。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 心のこと, 身体のこと.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 0475-44-6898
  • 心と体のコラム
  • ブログカレンダー
    2019年7月
    « 5月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り
Twitter