千葉県茂原市 女性による女性のための整体・鍼灸
ホーム > 心と体のコラム

心と体のコラム

90歳目前でも、身体改革はできる。の詳細へ

90歳目前でも、身体改革はできる。

2018年11月20日

フィジレボの治療は?

80代後半のHさんは、脊柱管狭窄症の手術で入院、腰椎圧迫骨折で入院、と、何度も長い入院を経験され、良くなったと思ったら転倒、と続き、だいぶお身体がご不自由になっていました。   痛みに加え、入院が続くと、気持ちも滅入り、無気力になりがちです。 特に、高齢の方は、こういった...

続きを読む  »
内側から湧き上がることばの詳細へ

内側から湧き上がることば

2018年11月12日

心のこと, 身体のこと

毎日、愛犬や愛猫と「おはなしタイム」を設けています。   といっても、「ゴハンおなかいっぱいたべた?」 「きょうは一日寝てたの?」 「かわいいね」 「おりこうさんだね」 「ここの、ベージュのブチが素敵だね」 「シッポフサフサ~」等々、 私の方...

続きを読む  »
フィジカルな自己一致の詳細へ

フィジカルな自己一致

2018年10月27日

フィジレボより

昔カウンセリング訓練に通っていた頃、何年もどうどうめぐりのカウンセリング実践を繰り返して、こんなことしていて何になるだろう、と、行く足取りが重くなったことが何度もありました。   それをしていて思ったことは、今、自分は下りていっている、ということでした。   ...

続きを読む  »
中高年の肉質の変化の詳細へ

中高年の肉質の変化

2018年10月20日

フィジレボの治療は?

いろいろなクライアントさんを触りまくっていますが、お肉の質は、人それぞれに個性があります。   でも、閉経前と、閉経後では、お肉の質には変化が出てくるのは、みなさん共通です。ホルモンのバランスが変わってくるせいでしょう。   それは、私自身が自分の身体でと...

続きを読む  »
年齢とともに変化する生え際の詳細へ

年齢とともに変化する生え際

2018年10月16日

フィジレボの治療は?

40代後半の美容師Nさんから、興味深い話をうかがいました。   生え際の話です。   年齢ともに、薄くなったり、生え際が後退していくことは誰もがわかっていることですが、襟足の位置が変わるとおっしゃるのです。   お年を召した方は、襟足...

続きを読む  »
昨日はフィジカルの味わいワークショップの詳細へ

昨日はフィジカルの味わいワークショップ

2018年9月16日

ワークショップ・フィジカルセッション

昨日のご参加は、脚部・足に不調をお感じの方々だったので、それらをじっくりと味わっていただくことをしました。   まずは、ジャンプ、足上げ(キック)の動作をしていただき、その高さをみます。   脚部の動き、脚部って?それらのストレッチ(特別なものではありませ...

続きを読む  »
バレーボールでのジャンプ 自分の身がなにを感じるのか?の詳細へ

バレーボールでのジャンプ 自分の身がなにを感じるのか?

2018年9月14日

ワークショップ・フィジカルセッション

ふたたび、なにかヒントを提供させていただければと、某高校のバレーボールの練習にお邪魔してきました。   試しに、部員の方々に壁に向かってジャンプをしてもらい、その高さを計りました。 その後、ジャンプするとはどういうことか、そのヒントをお伝えしました。   ...

続きを読む  »
バレーボール部のご指導への詳細へ

バレーボール部のご指導へ

2018年9月8日

ワークショップ・フィジカルセッション

先日、某高校のバレーボール部の練習時におたずねする機会をいただきました。   練習を見学した後、選手の方々に参考になるヒントをアドバイスできれば、と考えました。 私はバレーボールは、ド素人です。 (そういえばアタックナンバーワンのアニメは見ていたな・・・・ 小...

続きを読む  »
心のケガの詳細へ

心のケガ

2018年9月3日

心のこと, 身体のこと

肉体に負うケガと、心に負うケガ。   皮膚に病気をしてから、それが、何ら変わりがないように思えています。   私の尋常性白斑(まあいいか、への道のり参照)は、ストレスが関わっているとも言われています。打撲など、物理的ショックを受けても起きるし、精神的ショッ...

続きを読む  »
やさしさってなんだろう?の詳細へ

やさしさってなんだろう?

2018年8月26日

ワークショップ・フィジカルセッション

昨日、今日と、フィジカルの味わいワークショップでした。   土曜日は1時間のワークショップで、参加者の体調、ご希望等に合わせて、身体についてのご説明をしながらやっていきます。 日曜は、ランチタイムも含め、ゆったり4時間、おしゃべりしながら、身体を動かしながら。 &n...

続きを読む  »
あるくは、うたう、あるくは、投げる・・・の詳細へ

あるくは、うたう、あるくは、投げる・・・

2018年8月20日

歩行

フェイスブックに、下記のようなことを書きました。   「あるく」は「うたう」とおなじ。 高齢のIさん、背中が曲がってきて、少し足を引きずる歩き方。 Iさんの趣味はカラオケだそうです。 歩くのは歌うのと一緒ですよ、 「はぁ~~~♫」 「!」 ...

続きを読む  »
ツンデレはつくられる、性格は変えられるの詳細へ

ツンデレはつくられる、性格は変えられる

2018年8月13日

心のこと

うちには、ジョイス、その1年後に来たメリーというメス犬がいます。そして、今年、道端で瀕死の猫、タミーを拾いました。タミーの経過はこちら。                 ...

続きを読む  »
自分を信じるというこころもとなさの詳細へ

自分を信じるというこころもとなさ

2018年8月12日

心のこと, 身体のこと

以前、ネコの自然治癒力のすごさに驚かされたはなしを書きました。 その治癒力は、安全な環境と衛生、そして愛情をかけられているという感覚や安心感が助けになったのだと思います。   フィジレボでクライアントさんに行う鍼灸や整体施術でできることは、治癒力を発動させるためのお手伝い...

続きを読む  »
「結果」って出さなきゃいけないものなの?の詳細へ

「結果」って出さなきゃいけないものなの?

2018年8月11日

ワークショップ・フィジカルセッション, 身体のこと

いらした方の「ご感想」。うちのサイトにもありますが・・・・さすがに面と向かって悪いことは言えませんから、おおかた、「喜びの声」をいただくことになります。   また、施術の後に、「ああ、スッキリした」「らくになりました」「助かりました、先生のおかげです」と言っていただくこともあり...

続きを読む  »
呼吸する、ただ、呼吸する あじわうの詳細へ

呼吸する、ただ、呼吸する あじわう

2018年8月11日

ワークショップ・フィジカルセッション

昨日は、フィジカルの味わいワークショップ。   スポーツをよくやっている人、ヨガ、ダンス、ジムでよく体を動かしている人、いやプロのアスリートでさえ、フィジカルをちゃんと味わう機会はあるのだろうか?   そんなヒマがある位なら、もっとエクササイズをするとか、...

続きを読む  »
「夏までに5キロやせる」は、バクゼンとしている。の詳細へ

「夏までに5キロやせる」は、バクゼンとしている。

2018年8月9日

ダイエット

長年ブログをやっているけれど、アクセス数は少ない。 しかし、かならず、ゴゴーっと突如アクセス数が増える内容があります。 それは、ダイエットに関して書いたとき。 それだけ、世の中で、興味をもたれているのでしょう。   とにかく、やせたい、と願う。 ○ヶ月で...

続きを読む  »
まあいいか、へのみちのりの詳細へ

まあいいか、へのみちのり

2018年8月7日

身体のこと

過去に「マイケルジャクソンの気持ちがわかる日」というブログを書きました。 そのときから、私の心に微細な変化が起きているので書いてみたいと思います。   私の病気は、自分にとって大きな悩みの種です。   人様の健康をお手伝いしておきながら、こんなことは...

続きを読む  »
かかと着地はイケナイ2の詳細へ

かかと着地はイケナイ2

2018年7月29日

歩行

かかと着地はイケナイ というのを書きましたが、その続きを書きます。 (誰も、見ていないブログだから、ひとりごとっぽく、思ったことをそのまま書いてしまおうっと。)   前回書きたかったのは、「かかと着地」という言葉そのものが、 推進力を生むという本来の「歩行(走行)」...

続きを読む  »
ビギナーズラックと、トレーニングの詳細へ

ビギナーズラックと、トレーニング

2018年7月28日

フィジレボより

スポーツなどで、初心者が、たまたま、うまくいくようなこと・・・ビギナーズラック。   それはだいたい、鼻で笑って語られます。 運がよかったねー、たんなる偶然だから、ぬか喜びしていてはダメだと。   基礎を学び、トレーニングや経験をコツコツ積み重ね、時...

続きを読む  »
かかと着地はイケナイの詳細へ

かかと着地はイケナイ

2018年7月27日

歩行

高齢の方は、スタスタ歩けるかどうかは、生活の質にかかわります。 だから、そうできるように、と気を使います。   治療後、80代後半のAさんに、ちょっと大股で歩いてみましょう、と お願いしました。   すると、Aさんの歩き方が変です。 調整...

続きを読む  »
帯状疱疹後神経痛 ナイフでえぐられるような激痛2の詳細へ

帯状疱疹後神経痛 ナイフでえぐられるような激痛2

2018年7月22日

帯状疱疹後神経痛, 身体のこと

こちらの続きです。   帯状疱疹後神経痛の痛みへの新しい観点 フィジレボの治療は、クライアントさんとの共同作業だと思っています。   手術であったら、執刀医に「私は専門家にお任せします」ということになり、まな板のコイになるしかありません。でも、フィジレボで取...

続きを読む  »
  • 0475-44-6898
  • 心と体のコラム
  • ブログカレンダー
    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り
Twitter