千葉県茂原市 女性による女性のための整体・鍼灸
ホーム > 心と体のコラム > > 首のはなし①転倒による首の痛みが2日でとれた
心と体のコラム

首のはなし①転倒による首の痛みが2日でとれた

 - カテゴリー " " -

先日、床のワックスがけをしたんです。

その後、洗濯機の水を止めなきゃーと(我が家の洗濯機は二槽式)洗濯機へ走っていった時、乗ったマットが、つぁー!と滑り、背中から転んでしまいました。

 

あらーやっちゃった・・・ヤバイかな・・・・

 

後頭部を守ろうとしたのか、アゴを引き、受身の姿勢は取れたみたいですが、左後ろの首筋が、強く伸ばされた感じがしました。

 

あとで、どんな痛みが出るだろうか?

と、思っていたら、次の日、反対側の右の首筋と、右の脇腹あたりが痛くなりました。

 

たぶん、体の右側が縮まる姿勢になり、収縮させてしまった筋肉に痛みが出たのでしょう。

 

寝たり起きたりする動作のときに、首がイテテテ!となります。

だから、寝るときには恐る恐るというかんじ。

 

それを治すため、私がやったのはこれです。

 

 

 

 

愛用の桐の枕。

 

 

 

 

 

 

 

これを首の後ろに当て、一晩寝た。

(ふだんは寝入りばなだけ使い、あとは普通の枕で寝ています。)

 

これを使うと、首全体が完全に支えられます。だから、首の筋肉の緊張を休ませ、リセットすることができるというわけ。

そして、頭の重さで、縮こまった首がカーブに添って自然にストレッチされます。

 

これで、1晩寝たら9割がた痛みは取れ、2晩寝たら、完全に痛みはなくなりました。

 

私の転倒は軽いものだったと思いますが、ムチウチなどにもこの枕は良いと思います。

 

クライアントさんにも治療中、使うことがありますが、首のコリが強い方(ストレートネックの方)ほど、短時間で、しびれや痛みが出たりして、「もうはずして下さい」とつらそうになります。

そういう人こそ、こういう枕が必要なんですけどね。

 

これ、かなり昔からある健康法でもありまして、しびれや痛みが出ても心配はいりません。

 

初めての方で、硬い木の枕なんてムリ、という方は、まずは、バスタオルなどを固く巻いて紐で縛って固定し、代わりに使う方法をおすすめしています。

 

これは、病院などで今も使われているのかどうかは知りませんが、牽引の器具でただひっぱって伸ばすのとは違うのです。首の生理的湾曲をつくりながら頭の重さで自然に伸ばされるという感じです。

 

できれば、やわらかいバスタオルよりも、適切なサイズ(首の後ろに当てて後頭部が少しだけ浮く位)の木枕を使い、肩甲骨をぐっと押し下げるようにして、首の後ろに当てると、無理なく自然に首が伸ばされます。

 

これは首の前側が伸ばされるので、首の前のシワ予防にもなります。

 

姿勢が悪い人、ストレートネックの人=首にシワができやすい人ともいえるのではないかと思っています。

 

頚椎が正しい位置に導かれるということは、その中の血管も適正な位置に、頭の血流もよくなることにつながると思います。実際、木の枕を使って寝てしばらくすると、体がすうーっと気持ちよくなってきますが、そういうことが起きているのではないかと感じます。

 

首コリをなくすということは、美容にもいいし、ひいては耳、目の疾患、認知症予防にもつながるのではないかと。

フィジレボで調整していきましょう。(つづく)

 

 

カテゴリー: .
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 0475-44-6898
  • 心と体のコラム
  • ブログカレンダー
    2019年10月
    « 5月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り
Twitter