千葉県茂原市 女性による女性のための整体・鍼灸
ホーム > 心と体のコラム > 無駄話 > きっと、うまくいく
心と体のコラム

きっと、うまくいく

 - カテゴリー " 無駄話 " -

それが悪いこととは思わないけれど……

自分で踊っているつもりが、踊らされていることがある。

自分の色のつもりで、なにか他の色に染まっていることがある。

 

自分の考えで語っているつもりのことも、そこらに行き渡っている社会通念や、

どこかで聞いたことを、自分の考えと思っているだけかもしれない・・・

 

先日、いすみ市の星空スペースさん(レンタルスペース)で、映画をみてきました。

こちらでは、月に2回位、古民家のスペースで小規模な映画上映をされています。

 

初めて見る、インド映画でした。

「きっと、うまくいく」。

 

なんとなくタイトルで損をしているような気もします。「ポジティブ志向の若者のサクセスストーリーね、フ~ン・・・」となってしまいそう。日本上映では、ヒットしたのかどうか?よく知りません。

 

ですが、大当たりでした。

サクセスをどうとらえるか、たぶん私たちがサクセスと認めることの多くは、社会通念で認められていること、なのかもしれないと思います。イチバンになる、シャチョーになってお金持ちになって、など。本当はなにをサクセスととらえるかは、ひとそれぞれなのにね。

 

その中で、この映画の主人公は、ちゃんと目が覚めていて、自分の軸で、自分の考えを持ち、行動する人なんです。

 

と、そんなことはともかく、3時間の長丁場を、出だしから最後まで、一瞬も飽きさせることなく、楽しませてくれる傑作コメディーでした。ひとつひとつのエピソードと、そのつながりがとても巧みに、ていねいに描かれている。

 

インドって国のことはあまり知らないけれど、湿度は高いんだろうなあ。

 

だけど、日本の人情映画やドラマの湿度とは、ちがうな。

日本の映画やドラマは、ときに、クサイ、アザトイと感じることがあるけれど、インドのこの映画は、さわやかで上品な湿度?を感じました。

 

痛ましい描写もでてくるけれど、それがいやらしくは描かれていない。

 

途中で休憩をはさみ、3時間見終わったときには、心身ともに、すごく快くなっていました。さまざまな感情を味わい尽くした、スッキリ感とでもいうのでしょうか。いい気分で家までドライブしました。途中でイタチをひきそうになったけど、ひかなくてよかった。

 

集まったのはごく少人数で、私はソファに座らせていただき、まったりと見ましたが、これは、本当は大勢で笑って楽しむ映画だと思います。大人から子供まで、万人が楽しめ、考えさせられる映画ですから、映像を借りて一人で見るというよりは、ご家族みんなで見ると楽しいことでしょうね。

 

インド映画には、はまりそうだ・・・

 

 

 

 

カテゴリー: 無駄話.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 0475-44-6898
  • 心と体のコラム
  • ブログカレンダー
    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り
Twitter