千葉県茂原市 女性による女性のための整体・鍼灸
ホーム > 心と体のコラム > 歩行 > かかと着地はイケナイ2
心と体のコラム

かかと着地はイケナイ2

 - カテゴリー " 歩行 " -

かかと着地はイケナイ というのを書きましたが、その続きを書きます。

(誰も、見ていないブログだから、ひとりごとっぽく、思ったことをそのまま書いてしまおうっと。)

 

前回書きたかったのは、「かかと着地」という言葉そのものが、

推進力を生むという本来の「歩行(走行)」という概念を崩して、フィジカルに伝えてしまい、動きを止めてしまうから、適切ではないということでした。

 

「つま先蹴り出し」という言葉を用いたほうが、まだ「歩行(走行)=推進」を、

表現する言葉として、マシだと思います。

 

しかし、「つま先蹴り出しで歩いて(走って)ください」と言われて、

その動きができるかどうかは疑問です。

こんどは、つま先を意識するあまり、変な歩きになってしまうかも。

適切な動きをフィジカルに認知させるためには、もっと別な言葉を使ったほうがいいかもしれません。

 

ところで、テレビで、走る山岳民族ララムリのことを取り上げた番組を見ました。

手作りサンダル(ワラッチ)で走り、山岳マラソンで上位を独占したりする民族。

 

谷への水汲みや、畑を耕すことが、すべて走りを鍛えることにつながっていて、

トレーニングだの、ウォーミングアップだのは無しで、息も上がらず走ってる。

 

ワラッチを履いた走りについて、学者さんが分析していました。

 

ランニングシューズを履くと、かかと着地の走りになり、裸足やワラッチだと、つま先蹴り出しの走りになると。ララムリはつま先での走りになっている。

 

そうすると、かかと着地よりも、衝撃の少ない走りになるとかなんとか。

グラフで説明。もっともらしいけど・・・・・

 

(うわ・・・足というパーツだけに着目するとそういうことになるんですかね。そんなに難しい研究として説明しなくても、かかとと、つま先を比べれば、つま先のほうがやわらかな衝撃になるって当たり前じゃないですか・・・・)

 

ランニングシューズを履くと、蹴り出しの動きはシューズが支えて手伝ってくれるので、

足がそれをサボれる。(スニーカーを履いて育った人たちは、常につま先を使わないで歩いたり走ったりしている。いわゆる浮き指だとか、外反母趾、巻き爪などはそうやってつくられる。)だから、かかと着地になるんだと思います。

 

テレビの解説には、青学の原先生がいらして、山岳では、足先でキャップなどを探ろうとするから自然とつま先走行(フォアフット走行というそうですね)になるということ。そして、フォアフット走行だと、かかと→つま先の余計な過程省かれ、無駄のない走りになる、という意味のことをとおっしゃっていました。

 

それもそうだと思いますが、山の上りを走るときには、前傾姿勢がキツくなります。その状態でサンダルでは、かかとはつけません。

 

そして、下りは、あのサンダルでかかとをついたとしたら、落下の動きを妨げるとともに、モロに膝へ衝撃がかかってしまう。

 

だから、ごく自然に、つま先蹴り出しの動きになるんじゃないでしょうか?

 

フォアフット走行とかナントカ走行とか、走法のノウハウとして分類するのは、あまり意味がないのではと思います。

 

かかとか?つま先か?が、大事なんじゃなくて、体の前傾角度に対して、推進力を生めるベストな位置に足がつけているかどうかが大事なところ。

 

カラダの前傾角度が大きいほど、また、スピードを早くしようとするほど、そして前後のブレやしなりを最小限にするならつま先になります。

 

そして、ゆっくりのんびりちんたら歩きだったらかかとになりますね。

 

あとは、その人の体型(骨盤の傾き)などによっても、それは変わってきますね。黒人はつま先走りに適したお尻ですよね。

 

私は、足というカラダの基礎の形を崩したくなく「つま先蹴り出し」をきちんとできる状態を保ちたくて、ふだん草履を履いていますが、ワラッチと同様、いいと思いますよ。

これで走るランナーっていないのかな。涼しくなったら草履で走ってみようかな。

 

もっといろいろ書きたいけど、これくらいにしようっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 歩行. タグ: , , , .
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 0475-44-6898
  • 心と体のコラム
  • ブログカレンダー
    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り
Twitter