千葉県茂原市 女性による女性のための整体・鍼灸
ホーム > 心と体のコラム > ワークショップ・フィジカルセッション > 呼吸する、ただ、呼吸する あじわう
心と体のコラム

呼吸する、ただ、呼吸する あじわう

 - カテゴリー " ワークショップ・フィジカルセッション " -

昨日は、フィジカルの味わいワークショップ。

 

スポーツをよくやっている人、ヨガ、ダンス、ジムでよく体を動かしている人、いやプロのアスリートでさえ、フィジカルをちゃんと味わう機会はあるのだろうか?

 

そんなヒマがある位なら、もっとエクササイズをするとか、練習するとか、そっちの方を一生懸命すると思う。

 

もっと上達する、試合に勝つ、パフォーマンスを上げる、先生のお手本に近づく、そのために、がんばる。

 

そして、今日もしっかりこなした、疲れるほどがんばった、いい汗かいた、そうすると、ナンカ「私はよくやった感」がある。よくやって体力や筋力、持久力はつく、または体が締まってくる、でも、よく味わってはいないかと思います。

 

そして、味わっていないということは、よくがんばった、そのことを、自分がなにをやっているのかが、わかっていない可能性もあります。

 

土曜のワークショップでは、参加者のHさんが、運動をした後に、背中の疲労感が気になっていることをうかがったところから、始まりました。ちょこっと好きなように体を動かして頂くと、いろんな痛みやコリに気づかれました。さらに呼吸しながら動かしてみていただくうちに・・・・

 

ひたすら呼吸するだけの1時間に。

 

呼吸とは?

 

それは、酸素を吸って、二酸化炭素を出す、ガス交換。

ちゃんと吸って、ちゃんと吐く。

 

あたりまえ。

考えなくてもやっている。

 

たっぷりすって、たっぷり出せば、よく空気が入れ替えられる。

 

幼稚園児でもわかる。

 

胸郭が広がり、横隔膜が下がれば、陰圧だった肺の中に、空気が入ってくる。

 

でも、そのかんじ。ちゃんと体感しているでしょうか?

参加者のHさんは、高校時代ブラスバンドをやっていたそうです。

腹式呼吸は、習っていた。

今回のワークショップで、体で「わかった」そうです。そのとき腹式呼吸だと思っていた呼吸は違っていたこと。「この呼吸を高校時代に知っていれば、人生変わっていた」とのご感想でした。

 

次回のワークショップはこちら。

 

 

カテゴリー: ワークショップ・フィジカルセッション. タグ: .
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 0475-44-6898
  • 心と体のコラム
  • ブログカレンダー
    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り
Twitter