千葉県茂原市 女性による女性のための整体・鍼灸
ホーム > 心と体のコラム > フィジレボの治療は? > 年齢とともに変化する生え際
心と体のコラム

年齢とともに変化する生え際

 - カテゴリー " フィジレボの治療は? " -

40代後半の美容師Nさんから、興味深い話をうかがいました。

 

生え際の話です。

 

年齢ともに、薄くなったり、生え際が後退していくことは誰もがわかっていることですが、襟足の位置が変わるとおっしゃるのです。

 

お年を召した方は、襟足の位置が下がってくる。

また、耳の周囲には、毛が生えていない空間がありますが、その毛の生え際が、耳に近づいてくる。

 

へええ!

 

それは、毛の生え方が変わってくるだけではないのかもしれませんね。

 

たぶん、頭蓋が下がり、首が短くなってくるので、襟足の位置が下がってくるように感じられるのではないでしょうか。

 

そして、耳周りに毛が近づいてくるのも、頭蓋、頭皮が耳にかぶさるように下がってくることもあるでしょうね。

 

おおげさなたとえかもしれませんが、帽子にたとえると、浅くベレー帽をかぶっていたものが、深くかぶったように、アタマが変化していくようなことを考えます。

 

フィジレボでは、頭皮、頭蓋、顔も時間のゆるすかぎり、調整しています。

 

ふだん、顔のお手入れをまめにされている方も、たぶん皮膚の表面だけですよね。

でも、変化していくのは、骨格と、それとともに、それにつく筋肉も。

 

それらがもとの位置に戻っていくと、顔が若返ったようになってくるし、目もパッチリと見開きやすい感じになってくるのです。

 

また、その方から、うれしいお話をうかがいました。

この方は、普段、ハードにスポーツをされていますが、2年前のスポーツ中の後ろ姿の写真が出てきたのだそうです。

 

見たら、そのときよりも、今の方が、姿勢もスタイルもキレイになっていて、顔も小さくなっていると気がついたのだそうです。

 

カラダづくりは、その人自身がカラダを動かして、つくられていくものだと思いますが、カチカチコリコリになってしまっている筋肉をがんばって鍛えるよりも、骨格の位置や、お肉をふわふわにした上でやると、いい感じになっていくと思います。

 

Nさんは、よく運動し、フィジレボでもケアされているので、張りのあるおいしそうな?筋肉をされています。

 

 

 

カテゴリー: フィジレボの治療は?.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 0475-44-6898
  • 心と体のコラム
  • ブログカレンダー
    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り
Twitter